レンタルオフィスの利用方法と賃料の目安

レンタルオフィスを賢く利用する情報です

今までとは違った「働く」を

事業を始める時にはその拠点となる事務所が必要です。
その場所を会社の所在地として、登記登録するためです。
これまでは、そうした事務所を借りて、事業を行ってきました。
事業規模の大小にかかわらず、人が働くスペースを確保することで、生産性を高めることもできるからです。
しかし、今は自由な形で会社を持つ、仕事をすることが推奨されてきています。
そのワークスタイルに応えるサービス形態の一つが、レンタルオフィスです。
今では都市部を中心に、多くのレンタルオフィスが存在します。
この住所は起業時の登記登録にも使用できるので、一等地での登記が可能になり、また取引先などが来社する際も、アクセスが良いなどの利点があります。
他には、レンタルスペースにはオフィス家具やライフラインなどが整っていて、入ったその日から仕事ができるという点です。
また、必要なものはたいてい備えてあったり、オプションという形で利用できるため、制約なく働くことができる、という点。
レンタルオフィスの所在地次第では、通勤時間の削減や移動時間の大幅カットなど、生かしたい点がたくさんあります。
ただし、レンタルオフィスの会社によっては、取り扱うサービスや料金形態も様々です。
提供されるサービスの全てに満足、ということはなかなか難しいと思います。
事業に合ったサービス内容を吟味して、妥協できるものと譲れないものを考えた上で利用すれば、きっとビジネスの味方になってくれるはずです。
特性を生かした上手な使い方で、レンタルオフィスを役立てましょう。

TOPへ戻る