レンタルオフィスの利用方法と賃料の目安

レンタルオフィスを賢く利用する情報です

>

レンタルオフィスと似たサービス

様々な形態の貸しオフィス

レンタルオフィスとよく比較されるのが、シェアオフィスです。
この二つは事務所にかかるコストを抑えることができるため、合わせて検討されるようです。
しかし、当然ながら両者には違いがあって、利用目的によっては使い勝手が悪いと感じることもあります。
例えば、シェアオフィスは仕事をする場所を共有しているため、他社との交流が図れるなどの利点がありますが、一方で来客対応ができなかったり、社内秘の情報の扱いが難しくなります。
こういった事態を避けるため、個室を完備しているシェアオフィスもあります。
レンタルオフィスは、基本的には「自社オフィス」として利用ができますが、あくまでレンタルなので、勝手に家具を変更したり、改装することができません。あるものの中で工夫していくことが求められます。

レンタルオフィスの選び方

レンタルオフィスを利用するには、サービスを行っている会社と契約することになります。
検索するとたくさん出てくるレンタルオフィスの企業。
これほどメジャーになってることなのだと、驚くかもしれません。
契約内容、立地面やサービス、賃料など、見るところはたくさんありますが、何件かピックアップして内覧をすることが基本です。
電話やメールでの企業側の対応、公共交通機関や車でのアクセス、受付がある場合はその対応、借りるスペースや隣のスペースとの間隔など。
実際に見てみないと気付かないことがたくさんあります。
また、オフィスの内覧も大切ですが、一番気にしたいのはその会社の対応です。
トラブルに誠実に対応してくれそうか、こちらの要望にどの程度答えてくれそうかなど、ただスペースを借りるわけではなく、「レンタルオフィス会社のサービスを利用する」という視点で見てみましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る